アイフル会員がログインできない時におすすめの方法と体験談

アイフル会員のログインの方法についてスマホも同様です

アイフルにログインできた

アイフルには会員サイトがあり、ログインして会員様独自のキャンペーンや特典などを受けることが出来ます。

 

ログインが出来る方法として、まずはアイフルで契約利用申込を行い、インターネットから会員登録を行います。会員登録が完了したらメンバーログインがパソコンや携帯電話から出来るようになります。

 

会員サイトにログインしたら、アイフルでの

  • 利用残高
  • 借入可能額
  • 返済日

などの照会が出来ます。

 

また簡単な入力だけで増額の申込手続きも出来ます。増額に関しては借入の状況などにより審査の結果から利用出来ない場合もありますが、増額が可能な場合は来店不要で手続きを行えます。

 

またアイフルのサイトには借入を利用した際の返済で、支払の期日をメールで案内してもらえるサービスを行っています。

 

このお知らせのメールを受け取るにはメールの設定が必要になりますが、返済日をうっかり忘れてしまい払えなくなってしまうことが起こらなくなるので、便利なサービスであると言えます。

 

振込の融資も会員ログインによって簡単に申込手続きが出来ます。

 

当日中に振込手続きをする場合は振込先の金融機関の営業日で14:10までに手続きを行うことで可能となります。振込希望の時間がなければ24時間いつでも手続きは可能です。

 

アイフルのカード無くしたから借入できないわけがなくサイトにログインしてお金を借りられます

私のアイフルの利用歴はかなり長いものと思います。手元現金がないときに、何回となくお世話になったものです。

 

私がアイフルのファンになったのには、一つの事件があってからのことです。恥ずかしいことに、アイフルのカードをなくしてしまったことがありました
大事なカード無くしたというので、あわててアイフルに電話をしたのです。

 

お金を借りたいと思っても、カードがなければ借入を受けることができないので、困ってしまいます。電話口に出てきたスタッフは、丁重に説明してくれました。

 

まずは、カード紛失のトラブルは、実は非常に多いトラブルなんだそうで、決して恥ずかしいことでもなく、珍しいことでもないそうです。また、アイフルの場合は、カード再発行のサービスが速やかに受けられるのです。

 

もちろん、私が電話連絡をしたことで、カード利用停止の処置がなされていますので、第三者が勝手に使うことはありません。

 

カードが再発行されるまで、もし借入を急いでいるのであれば、店舗に足を運ぶか、あるいは、ネットのサイトのログインして、そこから引き出す、という手法があります。

 

これなら、カードがなくてもお金を借りることができます。私は、急いでいることもあって、ネット上のアイフルのサイトから借入の手続きをしました
アイフルは多様なサービスが用意されていますので、本当に助かります。

 

アイフル会員になり便利ですが暗証番号間違いでログインできないのには焦りました

アイフルに電話してます

仕事の都合で急にお金が必要になることがあり、去年アイフルの会員になりました。ところが、会員になってからはお金が必要になることが無くなり、ずっと利用することはありませんでした。

 

そして先日、それほど大きな金額ではありませんがお金が必要になり、アイフルの会員メニューにログインしようとしたのですが、その時ログインができない事態になりました。暗証番号間違いだったのです。

 

ずっと使っていなかったので、すっかり番号を忘れてしまいどこを探しても控えが見つかりませんでした。そこで思いつく番号を次々と試していた時に、横から家族が慌ててストップをかけたのです。

 

なんでも、暗証番号を6回間違えるとカードが使えなくなるというのです。

 

その後の手続きも面倒だというし、思いとどまるようにと言われ、とにかくどこかに暗証番号の控えはないかと探すことになりました。

 

暗証番号は忘れたからといってアイフルに問い合わせても教えてもらえないということで必死に探した結果、パソコンや携帯ではなくアナログな手帳に記してありました。

 

それすらも忘れてしまっていたことに脳の老化が心配になりましたが、一度こういう失敗をすれば次回からは気をつけるだろうと、前向きに考えることで自分を納得させました。

 

アイフルに電話することで会員メニューにログインできない不具合が解消しました

かなり以前から、アイフルのお世話になっています。最初に使ったのは、社会人になったばかりの頃、遠方に住んでいる伯父の葬儀のときでした。

 

飛行機代がかなりかかりそうで、手元に自由になるお金がなくて、途方に暮れていたとき、たまたま見たテレビCMで消費者金融の利用を思い立ったのです。

 

もちろん、次の給料日には全額返済いたしました。一時的な資金不足を解消数ためには、消費者金融は本当に頼りがいのある存在だと感謝しています。

 

それ以来、アイフルとのお付き合いが始まりました。アイフルは客を大切にする点も、私は大変に気に入っています。いつぞやは、ネットの会員メニューにログインできなくなったことがありました。

 

何回、ログインを試みても、すべてはねられます。埒が明かないので、アイフルに電話することにしました。親切に対応してくれて、電話越しにいろいろと教えてくれました。

 

原因はすぐにわかりました。暗証番号の打ち間違いを何回も繰り返したのが原因であったのです。間違えた暗証番号でログインを何回か繰り返すと、アイフルカードが使えなくなるとのことでした。

 

それは、不正利用を未然に防止するために、カードの使用ができないようにしておくためだそうです。私のミスなのに、アイフルのスタッフは何回も謝っていました。

 

客を大事にするアイフルの姿勢には、心からの共感を覚えます。

 

アイフルの会員メニューにログインしメール登録して届いたら非常に便利です

アイフルでログイン出来ない時に対応してくれた

お金を借りるときは、私はアイフルに決めています。サービスが豊富で、利便性が非常にいいからです。アイフルの持っている機能の中で、とりわけお気に入りは会員メニューです。

 

会員メニューから、口座照会や限度額の増額などいろんなことができますが、私のおすすめはaiメールです。aiメールは、アイフルからの借入金の返済期日を事前にメールで知らせてくれるものです。

 

aiメールに登録しておけば、期日の3日前にメールが配信されます。メールが届いたら、返済の準備をすることになりますので、返済日を失念してしまうということがありません。

 

これは思いのほか助かります。会員メニューには、アイフルのWEBサイトで、カード番号と暗証番号を入力するだけでログインできます。

 

あるとき、会員メニューにログインできないことがありました。何回も繰り返して試してみたのですが、やはりログインができません。アイフルのサポートに電話をして相談したら、暗証番号が間違っていたことが原因だとわかりました。

 

私のケアレスミスでしたが、サポートのスタッフは懇切丁寧に対処の仕方を説明してくれたことを覚えています。

 

客を大事する会社であることを実感し、よりアイフルという会社が好きになりました。

更新履歴