大きく分けて二つの種類

カーローンには、大きく分けて二つの種類があります。
一つは自動車販売店が用意するディーラー系ローン、もう一つは銀行などが独自に提供している金融機関系の自動車ローンです。

 

金融機関系の自動車ローンの一番のメリットは、金利の安さです。
金利が安く返済負担は軽くなりますが、審査基準が厳しいため、問題なく返済できるだけの収入がある方でも、審査に落ちてしまう可能性があります。

 

手続きも自分で行わなければいけないため、ローンの利用までに時間がかかってしまうのも大きなデメリットです。
ディーラー系ローンは、自動車会社の系列のクレジット会社や提携しているキャッシング会社からお金を借りるタイプのカーローンです。

 

金利は銀行系ローンよりも高めになってしまいますが、審査基準が緩く、利用しやすいのがメリットです。
自動車購入と合わせてディーラーがローンの申し込み手続きも進んてくれるので、事務作業の負担が少ないのもメリットの一つです。

 

どちらのローンが得なのかは、ケースによって異なります。
単純に金利水準の高低で選ぶのではなく、利用までのハードルや審査にかかる時間、キャンペーンの有無など様々な条件を総合的に判断して、利用するカーローンを選びましょう。
ヤミ金対策なら

ネットで簡単にできるようになったローンシミレーション

私が、ローンを組む際、気を付けている事は、無理のない毎月の返済額と、返済期間のバランスです。
返済額を増やすと返済期間が短くなり、その結果、金利が少なく済ませる事ができます。

 

しかし、無理な返済額にすると、毎月、ローンの返済に追い回される生活になってしまいます。
これでは、何の為のローンかわかりません。

 

なので、私は、この返済額と返済期間の絶妙なバランスを大切にしているのです。
例えば、車の購入の際に利用するマイカーローン。

 

各銀行などに、マイカーローンの金利が掲示されています。
もちろん、ホームページなどでも調べる事ができます。

 

私は、あらかじめ、マイカーローンの金利を調べ、ネットのローンシミレーションを利用して、絶妙な返済額と返済期間を探し出すのです。
店頭でしてもらうのと多少誤差が出る場合もありますが、だいたい同じ感じになります。

 

店頭で、何度もローンシミレーションをしてもらうのは、申し訳ない気がしますが、自分でネットでするだけなら、気にする事は一切ありません。
何度、数字を入れなおしても大丈夫なのです。

 

 

そんな自分でのローンシミレーションを行ってから店頭窓口に行く事で、いつもスムーズなローン契約ができていると思います。

ネットで住宅ローンの事前審査が出来るんです

今はアパートなどの借家に住んでおられる方もいずれはマイホームを建てたいと夢見ている方は多いと思いますが、その際に考えなければならなくなってくるのが住宅ローンに関してのことではないでしょうか。
住宅ローンの審査は結構厳しいんじゃないかですとか、そもそも住宅ローンに関しての知識がそんなに無くてどうしたらいいのかと迷っている方もいるかと思います。

 

ですがインターネット上の住宅ローンを提供している金融機関のホームページ等で、事前審査の申し込みを簡単にすることが可能となっているんです。
これでしたら日中仕事が忙しくて住宅ローンに関しての相談に行けない人でも、基本的に24時間対応となっていますのでかなり便利なのではないでしょうか。

 

例えばみずほ銀行の住宅ローンでしたら新規で住宅ローンを組みたいという方から、他の金融機関でローンを組んでいたけれど乗り換えたいと思っている方までしっかりと対応されていますので、とても気軽に事前審査を受けることが出来るようになっているんです。
家を購入するということは一生で一番大きな買い物と言われていますので、その住宅ローンを選ぶこともかなり重要であることは間違いないですので、門戸の広い金融機関から融資をしてもらうということが結構ポイントではないかと思います。

ノートパソコンをショッピングローンで購入した時の話

私は今から10年ほど前に自宅にインターネット回線を初めて引きました。
私はインターネット自体は会社で15年前から導入していたので仕事で日常的にインターネットに触れ、パソコンの操作も行っていたのですが、自宅にはずっと当時まではインターネットのプロバイダと契約して回線を引く事をしていなかったのです。

 

しかし、10年ほど前にインターネットの重要性を感じ、私自身がインターネットが自宅に回線が引かれておらず出来ない事で不便を感じる様になったので、インターネット回線をプロバイダと契約して引く事になったのです。
そして無事にADSLのインターネット回線を自宅の戸建住宅に引き、インターネットが繋がる様になったのですが、私自身の自宅にあったパソコンは型が古かったので新しいノートパソコンをショッピングローンで当時12回払いで購入したのです。

 

私がノートパソコンを購入したメーカーはショッピングローンを公式サイトで申し込める仕組みになっており、私は迷わずにショッピングローンを利用して初めてのノートパソコンを12回払いで購入したのでした。
初めてのショッピングローンでもあったので、当時審査で必要な必須項目の入力と仕事場への在籍確認などの電話がある事もその時に初めて知ったのでした。